カット野菜を主力として約400種類ほどのアイテムを取り扱い、一日約10トンの出荷能力を持ちます。
トップへ採用情報サイトマップリンク集プライバシーポリシー
トップページへ 美味しく安全な製品を追求するいかど
会社案内 いかどの心得 工場の仕事 商談の流れ カット野菜の種類 ベジタブルキットのご紹介 お問い合わせ
いかどの心得
美味しいことが大事
「美味しさ」が人にもたらすありとあらゆるプラス効果は、誰にも簡単に想像がつきます。
それは食というものが全ての人にとって身近な問題で、生きるということに深く関っているからに他ならないからでしょう。
普通、人は食べた物が美味しいと嬉しいですし、それを作った人も、その顔を見ると誇らしく嬉しいものです。
そして、食べた物が美味しければ、食べた人は喜んで自分の大事な人にそれを伝えるでしょうし、
教えてもらった人は嬉しいでしょう。
また、その光景をただ外から見聞きした全くの見知らぬ他人でも決して悪い印象を受けないはずです。
こんな風に美味しいは人と人を繋ぎ、豊かで幸せにします。
ですから、いかどは「新鮮 = 美味しい」を大事にしています。
人が口にいれるものです!
いかどは衛生という面を重要視しています。
これはいかどの経営方針であり大前提です。
「美味しい」を作り出すためには、人を大切にする気持ちが何より必要なのです。
その主たるものは安全であるといかどは考えます。良い商品を作り、信頼される会社であること。
それこそが人が口に入れるものを作っているいかどの基本であり、誇りでもあるのです。
進化しよう!
野菜という生き物と付き合っていくのですから、ベストな作業は工場をマニュアルで支配しただけでは不十分です。
職人集団であるいかどは、組織としての作業効率を更に上げるため、
全員が自分や個人を生かすという意識を持っています。
こうして個人の持つ技と効率化した組織力に加え、更に科学的な技術を追いかけることにより進歩を続けます。
バランスが大事です!
「美味しい」を求めると素材を追いかけ、職人が切磋琢磨することになります。
そしてそれを安定した品質と価格で作り出すためには、ありとあらゆる努力が必要になってきます。
野菜は鮮度が命ですが、季節や気候などによって品質や流通量が大きく左右されますし、
それを受けた市場での価格はめまぐるしく変化するからです。
高い技術力、産地との信頼関係、市場への適応力。
人と人の信頼と、それを支える技術とのバランスにより、
いかどに関係するすべての人たちの「美味しい」を実現し、その維持と進歩に努めます。
トップへ採用情報サイトマップリンク集プライバシーポリシー
Copyright(c) 2009 株式会社いかど All Rights reserved.
〒839-0804 福岡県久留米市宮の陣町若松1番43号  Tel:0942-31-7072 Fax:0942-31-7075